studio


録音ブース

Studio417は東京都・調布市内にあるShin Sheenaのプライベート・スタジオです。普段は自主制作を中心とした業務で使用していますが、作業のない月数日の空き時間を利用して外部依頼のレコーディングも請け負っています。

スタジオ内にはヴォーカル&ナレーション向けの録音ブース(Dr-35)を備えており、24時間高品位なレコーディングができます。録音ブースは1畳ほどの広さですが、ヴォーカルだけでなくブースを利用してギターやベースのダビング・リアンプも可能です。

機材はメインマイクとしてManley社のReference Cardioid Microphoneなど最上級のチューブマイクや、Neve,API,QuadEightなどのヴィンテージ卓から抜き出したプリアンプを揃えています。クローンやエミュレーションの類ではない本格的なアナログ・アウトボードが中心です。またプライベート用に自身でカスタム製作・開発したオリジナルの機材なども多数そろえ、特にヴォーカルの録音に関しては大型スタジオと同クラスの録音が可能です。

予算はあまりないけれどハイクオリティーなヴォーカル録音がやってみたい!楽曲クオリティーを底上げしたい、という意気込みのある方はまずお問い合わせください。しっかりと“売り物”になる録音の手法を教えます。



Manley ReferenceCardioidMic


スタジオ使用料  ¥2500 /1h 〜 (4hより)
セルフオペレートの場合  ¥2,000 /1h


>>Studio Equipments

■Host

MacPro(mid2010) 2.8Ghz QuadCore + RAM16G
OSX10.9

■DAW

Apple Logic9/X
Steinberg CubasePro 8.5

■Audio IF

RME FirefaceUC

■Monitor

eve audio SC204
Floatia Designs MC4
Phonon SMB-02 
AKG K271Studio (booth)

■Microphone

Manley Reference Cardioid Mic
Neumann U87i
GrooveTubes 1B-Tube
GrooveTubes 1B-FET
Audio-Technica AT4050
SUHRE SM57 (USA) *2

w/SE Electronics ReflexionFilter
    Rycote USM-L Shockmount


■HA/Preamp

Neve 3415/A *2
API 312c *2
Groove Tubes the Brick
Floatia Designs HA-02
???? (secret gear)

■D.I.
Floatia Designs TFDI-02
GrooveTubes the Brick

■Other
Sontec MEP-250 Mastering Equalizer
Line6 EchoPro (Sorairo Edition)
Floatia Designs PEQA-01 (Phono EQ)

Fender Stratcaster
Fender JazzBass (1966)
Fender JazzBass (fretless)
Tokai Acoustic Guitar (1980)
Kawai ToyPiano

楽器類の貸出も可ですので手ぶらOKです。
コーヒーおかわり無料
近隣に格安駐車場・コンビニ有り、京王線の最寄り駅から10分以内と立地に恵まれています。