2014年3月27日木曜日

ヘッドフォンアンプ作りました。

少し前にヘッドフォンアンプを自作しました。
なんと全段ディスクリートのアンプ駆動です。


ネット上に公開されている差動アンプの資料を参考にしながら、入出力などを軽く自分の使いやすいようにいじったり……色々大変でしたがなんとか完成しました。

ディスクリートとなると利得の調整は勿論なんですが、入力初段のFETのマッチング(特性を揃えないと差動回路としてはNG)など様々な手間が掛かるので5532のようなオペアンプを使った回路と比べるとだいぶ時間が掛かります。

でもその分出音はやはり素晴らしい。
自作したものなので趣味の範囲での音しか出ないかなとあまり期待はしなかったんですが、いざ鳴らしてみたらかなりゴキゲンなサウンドが……!

市販品のミドルクラスのヘッドフォンアンプと較べても音に立体感あり、なおかつヴォリュームを上げていってもピーキーな感じもせず心地よいサウンドです。

普通にヘッドフォンで音源を聞く際のリファレンスとして活躍しそうです!


最近自作熱も高まりつつあるので、マイクプリや楽器用のプリアンプも作っていきたいですね。

ちなみに、コレの音が聴いてみたい!とか欲しい!という方はメールでご連絡を。
ちょっとだけ増産しようと思ってます。



しかしヘッドフォンアンプの上にあるNeveらしきモジュールは一体…!?(すっとぼけ

0 件のコメント:

コメントを投稿